日本語|English|中文 |한국어


「変化」を見つめる
-私たちや地域の未来のために-

主催: 北海道大学
後援: 北海道教育委員会、 札幌市教育委員会

今年の公開講座は、「「変化」を見つめる―私たちや地域の未来のために―」をテーマとして、7月1日から29日に開講いたします。

昨年来、米国のオバマ政権誕生や、日本での政権交代によって、社会の各分野で「チェンジ(変化)」が強く意識されるようになっています。しかし、何がどう変わりつつあるのか、渦中にいる私たちにその全体像は必ずしもよく見えません。

地球温暖化に代表される環境制約の下、いかに生活の質を高めていくか。日本国内、とくに北海道に目を転じれば、人口減少が急激に進む中、雇用や医療、老後の生活を保障しつつ、必要な価値を生み出すしくみはどうしたらいいのか。これら喫緊の課題も視野に入れながら、今日の「変化」をどのように捉え、今後どのような変革を展望できるか、皆さまとともに考えたいと思います。

スケジュール
第1回 ポスト政権交代の政治学
吉田 徹(法学研究科)
第2回 生物の変化:生息環境の変化と進化の関連を考える
片倉 晴雄(理学研究院)
第3回 環境変化と越境的取り組み
白岩 孝行(低温科学研究所)
第4回 ネットワーク時代の光と影:守れるかセキュリティ
工藤 峰一(情報科学研究科)
第5回 観光創造が北海道の未来を拓く
石森 秀三(観光学高等研究センター)
第6回 中国の台頭で変わる 世界、日本、北海道
遊川 和郎(メディア・コミュニケーション研究院)
第7回 北海道の雇用を創る -産業、大学教育、人材育成-
亀野 淳(高等教育機能開発総合センター)
第8回 日本近代史の変化と不変
川口 暁弘(文学研究科)
「変化」を見つめる

ポスト政権交代の政治学

吉田 徹(法学研究科)
第1回(2010年7月1日)

環境変化と越境的取り組み

白岩 孝行(低温科学研究所)
第3回(2010年7月8日)

ネットワーク時代の光と影:守れるかセキュリティ

工藤 峰一(情報科学研究科)
第4回(2010年7月12日)

北海道の雇用を創る -産業、大学教育、人材育成-

亀野 淳(高等教育機能開発総合センター)
第7回(2010年7月26日)

Copyright © 2006-2014 Hokkaido University