学部専門教育
歯学
2006
小児歯科学
八若 保孝(歯学研究科)、加我 正行(歯学研究科)
Get Flash Player

学部専門教育 小児歯科学(2006)

教員
八若 保孝(歯学研究科)、加我 正行(歯学研究科)
概要

出生から成人に至るまでの成長発達期、すなわち胎生期から青少年期までの小児の口腔を健全に育成するための小児歯科医療を講義する。

講義資料

1. 顎顔面(頭部・頭蓋・顎)の成長発育

 配布プリント スライド[ PDF]

2. 小児期の齲蝕、齲蝕の予防と抑制

 配布プリント スライド[ PDF ]

3. 小児の歯冠修復

 配布プリント スライド[ PDF ]

4. 幼若永久歯の歯冠修復

 配布プリント スライド[ PDF ]

5. 小児の歯内療法

 配布プリント スライド[ PDF ]

6. 小児の口腔軟組織疾患、顎・口腔領域の炎症の処置

 配布プリント スライド[ PDF ]

 

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
4年生 歯学部
単位等
講義,必修,2.5単位
キーワード
成長発育、歯の一生、う蝕の予防・管理
シラバス

<到達目標>
発育途上にある顎口腔系器官の正常な発育を見守り、これを障害するう蝕や硬組織、軟組織などの口腔疾患、および咬合異常などの早期発見に務め、これらの疾患の治療や予防を行いながら健全な口腔機能を有する永久歯列の完成へと誘導および管理することを全身的な成長とあわせて理解し、技能優秀な歯科医師になることを目標とする。

 

<授業計画>
1.顎顔面頭蓋の発育:顎、頭蓋、顔面の発育および発育の評価
2.口腔機能の発達
3.乳歯と幼若永久歯の歯冠修復:目的と種類と適応症、治療上の注意点、治療方法
4.口腔軟組織疾患の処置と顎口腔領域の炎症の処置:軟組織疾患の原因とその治療方法
5.小児領域の歯内療法:乳歯と幼若永久歯の歯髄炎と根尖性歯周炎の診断と処置法
6.う蝕の予防と抑制:歯口清掃指導、食生活指導、薬物応用法および小窩裂溝填塞法
7.咬合誘導の理論と実際
8.小児の歯科治療における医療事故防止:小児を治療するにあたり、生じてはならない医療事故を未然に防止する心構えとその方策および対応法

 

<評価の基準と方法>
出席状況、講義に対する学生の積極的に取り組む姿勢、レポートおよび筆記試験を総合的に判断して評価する。

 

<教科書>
赤坂守人編/小児歯科学/医歯薬出版株式会社

備考
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる