全学教育
総合科目 特別講義
2009
キャリアデザイン
亀野 淳(北海道大学高等教育推進機構 )、 三上 直之(北海道大学高等教育推進機構 環境健康科学研究教育センター )、 酒井 洋輔(北海道大学情報科学研究科)
Get Flash Player

全学教育 キャリアデザインⅠ(2009) ※学内限定

教員
亀野 淳(北海道大学高等教育推進機構 )、 三上 直之(北海道大学高等教育推進機構 環境健康科学研究教育センター )、 酒井 洋輔(北海道大学情報科学研究科)
概要

社会の第一線で活躍している方々の学生生活から現在に至るまでの体験談、キャリア形成についての講義、グループでのディスカッションなどを通じて、大学で「学ぶこと」と社会で「働くこと」の意義や関連性を考え、今後の自らのキャリアを考えるきっかけとすることができる。

講義資料

<映像>(学内限定)

・キャリアをデザインしてみよう  鷲見芳彦氏

・会社員、個人事業主、経営者として働き続けた24年  田澤由利氏

・皆さんへの期待 [2:51]  高須武男氏

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
1年次~
単位等
講義,選択,1単位
キーワード
キャリア、職業、学習意欲
シラバス

<到達目標>

1.大学で「学ぶこと」の意義を十分考えることができる。

2.社会で「働くこと」の意義を十分考えることができる。

3.大学で「学ぶこと」と社会で「働くこと」の関連性を十分考えることができる。

4.学外講師の講義に対して積極的に質問することができる。

5.上記1.?3.についてグループでディスカッションすることができる。

6.自らのキャリアをデザインすることができる。

※20年度受講生の受講後のアンケート調査結果

Q1:将来のキャリアを考える上で役立ったか?

「役立った」82%、「どちらともいえない」14%、「役立たなかった」4%

Q2:大学における学習意欲が高まったか?

「高まった」69%、「どちらともいえない」27%、「低くなった」4%

Q3:後輩にも受講してほしいか

「そう思う」71%、「どちらともいえない」27%、「思わない」2%

<授業計画>

おおよその予定は以下のとおりである(ただし、学外講師の都合により変更の可能性あり)。

第1-3回:担当教員による概論(キャリアとは何か?望まれる人材?)

第4回:自己分析(自己の長所、適性などを探る)

第5-9回:民間企業、公務員、ジャーナリストなど社会の第一線で活躍している学外講師による講義(学生生活から現在に至るまでの体験談など)

第10-14回:ディスカッション及び発表

第15回:考察及びレポート(学外講師による講義、ディスカッション及び自己分析結果などを総合して自らのキャリアデザインを考えレポートにまとめる)

※就職活動のためのハウツーではない

<評価の基準と方法>

おおむね以下により評価を行う。

1.出席(30%)

2.グループ作業(20%)

3.レポート(50%)

20年度の成績評価結果

秀(13%)、優(36%)、良(43%)、可(6%)、不可(3%)

<講義指定図書>

・大学にいくということ、働くということ / 樋口美雄 : 岩波書店, 1999, ISBN:4000262203

・大学生のためのキャリア開発入門 / 渡辺峻 : 中央経済社, 2005, ISBN:4502380407

・自分のキャリアを自分で考えるためのワークブック / 小野田博之 : 日本能率協会マネジメントセンター, 2005, ISBN:4820743023

・人材育成論入門 / 川喜多喬 : 法政大学出版局, 2004, ISBN:4588680013

・キャリア・デザイン・ガイド / 金井壽宏 : 白桃書房, 2003, ISBN:4561233865

・キャリア・デザイン-仕事の世界での自己実現のために- / G.キンブレル, B. : 文化書房博文社, 2005, ISBN:4830110635

備考
自己分析のための費用として受講者は500円程度が必要である(人数によっては無料の場合もあり)。
過去の受講生のアンケート調査にもあるように非常に評判の高い授業科目です。
入学直後の1年生同士で将来のキャリアについてみんなで考えてみましょう。
もちろん2年生以上の学生も歓迎します
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる