全学教育
総合科目 特別講義
2009
大学と社会
※学内限定
亀野 淳(北海道大学高等教育機能開発総合センター )、 木村 純(北海道大学高等教育機能開発総合センター )、 三上 直之(北海道大学高等教育機能開発総合センター )
Get Flash Player

全学教育 大学と社会(2009) ※学内限定

教員
亀野 淳(北海道大学高等教育機能開発総合センター )、 木村 純(北海道大学高等教育機能開発総合センター )、 三上 直之(北海道大学高等教育機能開発総合センター )
概要

本授業は、北大を卒業し社会の各分野で活躍する方々を講師としてお招きし、学生時代から現在までの体験談などを話していただくが、これらを通じて、大学生活のあり方や将来のキャリアについて自ら考える能力を育成する。

講義資料

ガイダンス スライド

 

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
1年次~ 文学部,教育学部,法学部,経済学部,理学部,医学部,歯学部,薬学部,工学部,農学部,獣医学部,水産学部
単位等
講義,選択,1単位
キーワード
卒業生講話、学生生活、職業生活、ライフプラン
シラバス

<授業の目標>
本授業は、北大を卒業し社会の各分野で活躍する方々を講師としてお招きし、学生時代から現在までの体験談などを話していただくが、これらを通じて、大学生活のあり方や将来のキャリアについて自ら考える能力を育成する。

 

<到達目標>
1.大学生活の意義・重要性を十分考えることができる。
2.卒業後のキャリアを自ら考えることができる。
3.毎回の講師の話に対して積極的に質問することができる。
4.毎回の講師の話をもとに自分の考えをレポートにまとめることができる。
5.将来のキャリアについてレポートにまとめることができる。

 

<授業計画>
本授業は、北大を卒業し産業界、行政、マスコミ等さまざまな分野で活躍する方々を講師としてお招きし、学生時代から現在までの体験談や、職業人として活動することを通して「現在あるいは将来の職業人としてどのような資質が求められるか」「そのために大学でどのように学べばよいか」「北海道大学や学生諸君に期待することは何か」などを話していただく。
これらの話をもとに、自らの生活や将来について考え、これらをレポートとしてまとめる。
21年度の具体的な講師は、9月頃に掲示する。
(参考)平成20年度講師(敬称略)
東江一紀:翻訳家・ユニカレッジ講師
若林陽子:(株)ビジネスコンサルタント
金田茂:旭川地方検察庁検事正
井出博之:独立行政法人国際協力機構(JICA) 国際協力総合研修所
渡部佳文:陶芸家
杉山和彦:(株)リスクモンスター会長
松沢幸一:キリンホールディングス(株)代表取締役常務取締役
山科直子:東京大学大学院総合文化研究科・科学技術インタープリター養成プログラム特任准教授
菅原誠:医療法人松田整形外科病院理事長・院長

 

<評価の基準と方法>
おおむね以下により評価を行う。
1.出席(50%)
2.毎回の簡単なレポートと最終レポート(40%)
3.積極性(講義での質問状況など)(10%)

 

<教科書>
なし

 

<講義指定図書>
なし

備考
スケジュール
1. ガイダンス
2. 竹内 帆高 氏 (外務省 国際協力局 開発協力総括科) ◇工学部 公共政策大学院卒
3. 松田 勉 氏 (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構安全管理監) ◇薬学部卒
4. 坂口 唯彦 氏 (坂口法律事務所 弁護士) ◇法学部卒
5. ○未定
6. 石塚 雅明 氏 ((株)石塚計画デザイン事務所 代表取締役) ◇工学研究科卒
7. 佐藤 玲 氏 (有限責任監査法人トーマツ 札幌事務所) ◇会計専門大学院卒
8. 長沼 昭夫 氏 ((株)きのとや 代表取締役) ◇水産学部卒
9. ○未定
10. 吉本 有 氏 ((株)毎日コミュニケーションズ) ◇文学部卒
11. 疋田 吉識 氏 (中川町自然誌博物館 主任研究員) ◇地球環境科学研究科卒
12. 向井 猛 氏 (札幌市丸山動物園 獣医師) ◇獣医学部卒
13. ○未定
14. ○最終まとめ
※スケジュールは変更の可能性あり
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる