公開講座/セミナー
土曜市民セミナー
2010
トリニダードトバゴ共和国の歴史と文化、自然
…常夏の島…
Roshan Mahabir (医学研究科)
Get Flash Player

土曜市民セミナー トリニダードトバゴ共和国の歴史と文化、自然 …常夏の島…(2010)

教員
Roshan Mahabir (医学研究科)
概要

トリニダード トバゴ共和国はカリブ海列島の南端に位置し、2つの主な島から成ります。

1492年のコロンブス到着に始まる植民の歴史で、トリニダード トバゴは主にアフリカ系 及び、インド系住民が創り上げました。

住民の系譜のこの二重性によって、食文化・音楽そして文化そのものがなお、それぞれに独自性を保ち、かつ 絡み合ってひとつの独特のものを作り上げています。(スチールパンやカリプソ、ソカ、リンボなど。) 豊かな天然資源とマンパワーによって、トリニダード トバゴは、この地域の発展の推進力となっています。

講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
単位等
キーワード
シラバス
備考
土曜市民セミナー

日時 2010年11月13日

場所 北海道大学総合博物館
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる