公開講座
北海道大学プロフェッサー・ビジット
2008
惑星オーロラから宇宙環境を探る
渡部 重十 (北海道大学大学院理学研究院)
Get Flash Player

北海道大学プロフェッサー・ビジット 惑星オーロラから宇宙環境を探る(2008)

教員
渡部 重十 (北海道大学大学院理学研究院)
概要

地球のオーロラは大気中の酸素や窒素が出す固有の色をしています。木星などにもオーロラが存在しますが、その光の色は地球と異なります。オーロラを観測することにより、その星の大気と宇宙環境を知ることができます。

講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク

iPhone対応:映像は、iTunes-U でもご覧いただけます。

※視聴にはiTunesまたはiTunes Uアプリケーションが必要です。

タグ
対象
単位等
キーワード
シラバス
備考
●教員紹介

理学研究院教授
渡部 重十

理学研究院教授。専門は地球惑星大気、プラズマ物理学、地球惑星電磁圏物理学。弘前大学理学部卒業、新潟大学大学院修士修了、東北大学大学院博士課程修了後、カナダ国立科学院研究員、東北大学助教授などを経て、1998年から現職。(出身:北海道、北海道帯広三条高校)
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる