公開講座/セミナー
サイエンス・カフェ札幌からPick Up!
2010
森の上の雲
―シベリアを環(めぐ)る水の話―
杉本 敦子(北海道大学大学院地球環境科学研究院)
Get Flash Player

サイエンス・カフェ札幌から Pick up! 森の上の雲 ~シベリアを環(めぐ)る水の話~(2010)

教員
杉本 敦子(北海道大学大学院地球環境科学研究院)
概要

地球上の生き物にとって必要不可欠な水。水は雲や雨、さらに川、海、氷河などに姿を変えながら私たちのまわりを循環しています。では水が循環する背景にはどのような要素が関わっているのでしょうか?また、地球温暖化によって水の流れはどのように変化していくのでしょうか?今回のゲストは、水循環を研究している杉本敦子さん。研究の舞台、それは札幌から約3000km離れた、永久凍土とタイガ林が広がるシベリアです。杉本さんはそこで様々に“かたち”を変える水を追いながら、生物と環境の相互作用を明らかにすることを目指しています。本日はその研究について、フィールドワークの写真を交えながらお話しいただきます。さらに、まだ明らかになっていない地球温暖化と水循環の関係について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク

iPhone対応:映像は、iTunes-U でもご覧いただけます。

※視聴にはiTunesまたはiTunes Uアプリケーションが必要です。

タグ
対象
単位等
キーワード
シラバス
備考
第55回サイエンス・カフェ札幌

日時 2011年1月22日

場所 sapporo55ビル
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる