大学院教育
理学院
2001
大気海洋物理学特論4
大気海洋統計データ解析
見延 庄士郎(北海道大学大学院理学研究科)
Get Flash Player

大学院教育 大気海洋物理学特論4 大気海洋統計データ解析(2001)

教員
見延 庄士郎(北海道大学大学院理学研究科)
概要

大気・海洋の経年および数十年変動の基本的な特徴とその提唱されているメカニズムに関する最新の学説を概観する。さらに、それらの大気海洋の変動を解析するためのデータ解析手法の基礎から高度な応用までを学び、各々のデータ解析手法の特徴を把握し、適切な応用を可能とする。

講義資料

1.確率・統計の基礎  配布資料
2.時間領域における単変量解析  配布資料
3.周波数領域における単変量解析(スペクトル解析)  配布資料
4.周波数領域における2変量解析(コヒーレンシー)  配布資料
5.多変量時間領域解析その1:EOF解析  配布資料
6.多変量時間領域解析その1:SVD解析  配布資料

付録A.行列計算のまとめ  配布資料
付録B.共通ルーチン  配布資料
‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
修士1-2年 理学研究科
単位等
2単位
キーワード
シラバス

<授業の目標>
大気・海洋の経年および数十年変動の基本的な特徴とその提唱されているメカニズムに関する最新の学説を概観する。さらに、それらの大気海洋の変動を解析するためのデータ解析手法の基礎から高度な応用までを学び、各々のデータ解析手法の特徴を把握し、適切な応用を可能とする。

 

<評価の基準と方法>
履修状況およびレポートの成績を総合評価する。

 

<講義指定図書>

Von Strch H. and F.W .Zwiers(1999) : Statistical Analysis in Climate Research. Cambridge University Press, pp.484
Emery, W. J. and R.E.Thomson (1997) : Data anaysis method in Physical Oceanography. Pergamon, pp. 634.

備考
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる