全学教育
主題別科目 科学・技術の世界
2011
野生動物保全と人間社会
立澤 史郎(北海道大学大学院文学研究科)
Get Flash Player

全学教育 野生動物保全と人間社会(2011)

教員
立澤 史郎(北海道大学大学院文学研究科)
概要

野生動物と人類の関係を歴史的および生態学的観点から整理し,野生動物とのつきあい方、「共存」の可能性を、多様な側面から検討します。また、具体的な事例をもとに、「野生動物保全」にいかに多くの人的・社会的要素がかかわっているかを理解し,自らと野生動物とのつきあい方を考える機会を提供します。

講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
1年生
単位等
講義,選択,2単位
キーワード
野生動物,生物多様性、外来種,資源管理,保全生態学,獣害,農林水産業,環境政策,市民参加,市民調査
シラバス

<授業の目標>

野生動物と人類の関係を歴史的および生態学的観点から整理し,野生動物とのつきあい方、「共存」の可能性を、多様な側面から検討します。また、具体的な事例をもとに、「野生動物保全」にいかに多くの人的・社会的要素がかかわっているかを理解し,自らと野生動物とのつきあい方を考える機会を提供します。

 

<到達目標>

野生動物と人類の関わりを歴史的に俯瞰できること、両者間に生ずる問題を生態学的に説明できること、それらの知見を元に野生動物の保全・管理のための社会的体制について議論できること、の3点をめざします。

 

<授業計画>

以下の項目について、順次解説と議論をすすめます。

1.野生動物とは?野生動物の価値・保全とは?

2.野生動物と人間社会:利用と軋轢の歴史

3.野生動物の自然誌・生態学・管理学

4.野生動物保全の人文学・社会学

5.野生動物問題の事例(獣害、外来種問題、他)

6.野生動物とつきあう社会づくり

 

<成績評価の基準と方法>

出席、授業中のミニレポート(2-3回提出)、最終レポート、の3つを総合して評価する予定です。レポート類の評価にあたっては、論理性とオリジナリティーを重視します。

 

<備考>

教科書は使わず、適宜資料を配付・紹介します。指定図書のほか、webでも検索し、自分で得た情報を論理的・批判的に整理し活用してください。

 

<講義指定図書>

環境倫理学 / 鬼頭秀一, 福永真弓編 : 東京大学出版会, 2009, ISBN:9784130623117
世界遺産をシカが喰う-シカと森の生態学 / 湯本貴和・松田裕之 (編) : 文一総合出版, 2006, ISBN:4829911905
野生動物問題 / 羽山伸一 : 地人書館, 2001, ISBN:4805206896
緑の世界史(上下) / クライブ・ポンティング : 朝日新聞社, 1994, ISBN:4022596031 ; 402259604X
サルと人間の環境問題―ニホンザルをめぐる自然保護と獣害のはざまから / 丸山康司 : 昭和堂, 2006, ISBN:9784812206096
動物と文明(講座文明と環境8) / 河合雅雄・埴原和郎 (編) : 朝倉書店, 1995, ISBN:4254105584
備考
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる