公開講座/セミナー
CISEネットプロジェクト
2012
きっと役に立つキット教材開発セミナー
教育デリバリーシステム「トランクキット」の開発と普及
大原 昌宏(CISEネットコーディネーター/北海道大学総合博物館) 、小林 真樹(帯広百年記念館)、伊藤 彩子(帯広百年記念館)、山崎 真実(札幌市博物館活動センター) 、森口 雅和(札幌市環境プラザ 指定管理者:財団法人 札幌市青少年女性活動協会)
Get Flash Player

CISEネットプロジェクト きっと役に立つキット教材開発セミナー 教育デリバリーシステム「トランクキット」の開発と普及(2012)

教員
大原 昌宏(CISEネットコーディネーター/北海道大学総合博物館) 、小林 真樹(帯広百年記念館)、伊藤 彩子(帯広百年記念館)、山崎 真実(札幌市博物館活動センター) 、森口 雅和(札幌市環境プラザ 指定管理者:財団法人 札幌市青少年女性活動協会)
概要

「CISE(Community for Intermediation of Science Education)ネット」は、札幌周辺地域の教育施設が連携し、地域住民への実物科学教育を進めるネットワークです。連携する教育施設の特性に応じた実物教育をおこない、その成果をまとめ地域の知財とし発信します。連携施設が協同して効果的な教育を行うため、教材プログラムの開発を進めています。その主となる活動のひとつが、トランクキットです。
今回のセミナーでは、道内の施設や団体によって活用されている教材を紹介し、今後のトランクキット開発についての意見交換の場とします。

主催: CISEネット(運営機関:北海道大学総合博物館)

講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTUnesU リンク
タグ
対象
単位等
キーワード
機械力学、解析力学、ハミルトンの原理、構造解析、モード解析
シラバス

<授業の目標>
機械システムの設計において、その系の運動状況と動的特性を力学系に把握することは極めて大切である。この講義では、変分法、ハミルトンの原理、ラグランジュ方程式など力学の諸原理の理解に重点を置き、これに基づいて連続体の振動、モード解析、非線形振動について学ぶ。さらにロボットの構造解析、運動方程式および状態方程式の導出についても学ぶ。

 

<到達目標>
力学の諸原理を理解し、連続体の解析や各種の構造解析に必要な基礎を習得する。

 

<授業計画>
1.解析力学の基礎(7回)

変分法、仮想仕事の原理、ハミルトンの原理、ラグランジュの方程式、ガラーキン法

2.連続体の振動(3回)
弦・はりの振動、モード解析

3.非線形振動(2回)
幾何学的非線形、位相平面、非線形振動特性

4.ロボットの構造解析(3回)
ロボットの構造と運動方程式、状態方程式

5.試験(1回)

 

<準備学習(予習・復習)等の内容と分量>
配布された資料に基づき、関連する内容を参考図書などで調べて理解を深めることが望ましい。

 

<評価>
定期的に演習を実施するとともに数回のレポートを課し、最後に試験を実施し、
レポートの成績と総合して理解度を評価する。

備考
学生による動画紹介レビュー

News

カテゴリー
使い方
OCWとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる