前の動画へ
次の動画へ
google+でシェア
 
教員:石川 剛郎(北海道大学大学院理学研究科)
講義情報
タイトル

学部専門教育 幾何学続論1 写像空間のトポロジーと幾何と特異点(2004)

この講義に動画はありません。
教員
石川 剛郎(北海道大学大学院理学研究科)
概要
「写像空間のトポロジーと幾何と特異点」について講義する. 幾何学や大域解析の諸問題は,多様体と多様体間の可微分写像の言葉で記述される.その際の常套手段として,扱うクラスの写像の全体に位相や微分構造を入れて,その写像空間を解析することにより,もともとの問題にアプローチするという方法がある.この方法を説明する.
その過程で,関連する幾何学の問題,大域解析の問題,さらに特異点論との関係を論じる.
幾何学や大域解析,非線形問題,特異点論に興味を持つ人に最適である.
「美しいものは皆,写像空間の特異点である」
講義資料

1. 講義ノート

2. 講義ノート

3. 講義ノート

4. 講義ノート

その他 全講義ノート

‡ これらの資料は制限資料です。

タグ
単位等
講義,選択,2単位
キーワード
ホイットニー位相,微分構造,モデュライ空間
この講義の動画一覧
教材を探す
プレイリストを探す
新着動画
人気の動画
おすすめプレイリスト
カテゴリー
教材の著作権について
オープンコースウェアとは
サイトの使い方
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
EN
閉じる