公開講座
サステナビリティ・ウィーク
2013
ようこそ!ヘルスサイエンスの世界へ
google+でシェア
この動画のチャプタ
リウマチ診療の進歩と画像診断 (1/2)
30
min.
神島 保
2013
リウマチ診療の進歩と画像診断 (2/2)
21
min.
神島 保
2013
音波でみる心臓の動きと血液の流 (1/2)
20
min.
三神 大世
2013
音波でみる心臓の動きと血液の流 (2/2)
25
min.
三神 大世
2013
子どものうつと自殺に傾く心理 (1/2)
19
min.
傳田 健三
2013
子どものうつと自殺に傾く心理 (2/2)
21
min.
傳田 健三
2013
前の動画へ
次の動画へ
google+でシェア
ようこそ!ヘルスサイエンスの世界へ
2013 公開講座
教員:小林 清一(北海道大学大学院保険科学研究院)、伊達 広行(北海道大学大学院保険科学研究院)、小笠原 克彦(北海道大学大学院保険科学研究院)
講義情報
タイトル

サステナビリティ・ウィーク ようこそ!ヘルスサイエンスの世界へ(2013)

教員
小林 清一(北海道大学大学院保険科学研究院)、伊達 広行(北海道大学大学院保険科学研究院)、小笠原 克彦(北海道大学大学院保険科学研究院)
概要
保健科学研究院の公開講座は「ようこそ!ヘルスサイエンスの世界へ」というテーマのもと、3名の研究者が専門分野の紹介をわかりやすく行います。
第1限目:「リウマチ診療の進歩と画像診断」
神島保教授(医用生体理工学分野)が進行性の関節破壊をきたす関節リウマチの診断・治療に画像診断がどのように役立つかを解説します。
第2限目:「超音波でみる心臓の動きと血液の流れ」
三神大世教授(病態解析学分野)が心臓の動きや血流の動画など人体内をリアルタイムで映像化する超音波の診断能力について解説します。
第3限目:「子どものうつと自殺に傾く心理-その実態と対策について-」
傳田健三教授(生活機能学分野)が、近年増加している子どものうつ病、若者の自殺について、わが国の実態を報告し、その対策について解説します。
講演者はサスティナビリティ・ウィーク2013のテーマである「持続可能な社会の構築に向けた学び」をキーワードとして、保健科学の視点から詳しくかつ分かりやすく解説します。

リンク
ようこそ!ヘルスサイエンスの世界へ
(サステナビリティ・ウィーク2013オフィシャルサイト)
講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTunesU リンク

iPhone対応:映像は、iTunes-Uでもご覧いただけます。

※視聴にはiTunesまたはiTunes Uアプリケーションが必要です。

タグ
キーワード
ヘルスサイエンス、持続可能な社会の構築に向けた学び
この講義の動画一覧
リウマチ診療の進歩と画像診断
教員:神島 保
2013
音波でみる心臓の動きと血液の流
教員:三神 大世
2013
子どものうつと自殺に傾く心理
教員:傳田 健三
2013
教材を探す
プレイリストを探す
新着動画
人気の動画
おすすめプレイリスト
カテゴリー
教材の著作権について
オープンコースウェアとは
サイトの使い方
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる