日本語|English|中文 |한국어


“超面積”を活かした地球環境の研究と教育
-北海道大学の研究林-

この映像コンテンツは、サステナビリティー・ウイーク2011のオープニング・セレモニー(10月24日)、関連イベントの一つであるGIFT(10月30日)で上映した「“超面積”を活かした地球環境の研究と教育-北海道大学の研究林-」です。北大の持つ研究林は、世界でも類を見ない規模の森林の敷地面積を持ちながらも、木々の1本1本を管理しています。そして、この木々を衛星から観測し、地上での実測データとどの程度誤差が出るのか調査研究しています。他にも、森林を森林生態系としてとらえ、森林の多様な機能について研究を行なうなど、規模の大きさを活かした先端的な研究なども行なわれています。

世界各国の研究者から注目を集めている研究林を、より多くの研究者に活用していただくために制作され、インターネットなどを通じて世界へ発信されています。

映像 (flash movieFlash Movie, podcast, podcast)
“超面積”を活かした地球環境の研究と教育-北海道大学の研究林- [3:35]

‡ これらの資料は制限資料です。

“超面積”を活かした地球環境の研究と教育-北海道大学の研究林-

Copyright © 2006-2014 Hokkaido University