公開講座
サステナビリティ・ウィーク
2009
石油ピーク後の日本と北海道のありかたを考える
-バイオマス利活用の可能性-
Share on Google +
Chapter of this video
エネルギー利得率(EPR)で開かす、バイオマスエネルギーの質の科学的評価
18
min.
天野 治
2009
持続的自律北海道へのシナリオつくり -バイオマスの視点から-
17
min.
佐藤 寿樹、辻 宣行
2009
エネルギーの質の科学で引き出そう北海道自律のためのバイオパワー
13
min.
天野 治
2009
Previous video
Next video
Share on Google +
石油ピーク後の日本と北海道のありかたを考える
-バイオマス利活用の可能性-
2009 公開講座
Instructor:天野 治(NPO法人もったいない学会EPR部)、佐藤 寿樹(北海道大学サステナビリティ 学教育研究センター) 、辻 宣行(北海道大学サステナビリティ 学教育研究センター)
Information about Courses
タイトル

Instructor
天野 治(NPO法人もったいない学会EPR部)、佐藤 寿樹(北海道大学サステナビリティ 学教育研究センター) 、辻 宣行(北海道大学サステナビリティ 学教育研究センター)
Outline
Course Materials

‡ これらの資料は制限資料です。

iTunes-U Link

iPhone対応:映像は、iTunes-U でもご覧いただけます。

※視聴にはiTunesまたはiTunes Uアプリケーションが必要です。

Tags
Note
主催: 北海道大学サステイナビリティ学教育研究センター
共催: もったいない学会、 北海道大学サスティナビリティ・ガバナンス・プロジェクト
場所:北海道大学クラーク会館
日時:2009年11月14日
Video List of this lecture
エネルギー利得率(EPR)で開かす、バイオマスエネルギーの質の科学的評価
Instructor:天野 治
2009
持続的自律北海道へのシナリオつくり -バイオマスの視点から-
Instructor:佐藤 寿樹、辻 宣行
2009
エネルギーの質の科学で引き出そう北海道自律のためのバイオパワー
Instructor:天野 治
2009
Search by Course
Search Playlists
New Releases
Popular Videos
Featured Playlist
Category
Copyright Material
What is OpenCourseWare?
About this Site
News
Contact Us
Link
Sitemap
Japanese
Close