公開講座
北海道大学大学院経済学研究科・経済学部セミナー
2012
原発は是か非か!?
―エネルギー政策と北海道経済―
google+でシェア
この動画のチャプタ
福島の教訓と人類の永続的な発展のための原子力の活用
42
min.
奈良林 直(工学研究院)
2012
中長期的エネルギーインフラ形成と経済振興
42
min.
近久 武美(工学研究院)
2012
原発を動かすリスクと動かさないリスク
43
min.
鈴木 一人(法学研究科)
2012
ディスカッション(質疑応答)
40
min.
2012
前の動画へ
次の動画へ
google+でシェア
原発は是か非か!?
―エネルギー政策と北海道経済―
2012 公開講座
教員:奈良林 直(北海道大学大学院工学研究院) 、近久 武美(北海道大学大学院工学研究院)、鈴木 一人(北海道大学大学院法学研究科)
講義情報
タイトル

経済学研究科・経済学部セミナー 「原発は是か非か!? -エネルギー政策と北海道経済-」 (2012)

教員
奈良林 直(北海道大学大学院工学研究院) 、近久 武美(北海道大学大学院工学研究院)、鈴木 一人(北海道大学大学院法学研究科)
概要
本セミナーでは、福島の原発事故後精力的にそれぞれの研究分野から発信を続けておられます学識経験者をお招きし、工学的側面・政策的側面など、多角的見地からテーマを深く掘り下げていきます。北海道電力泊原発3号機の停止以降、国内の原発はすべて停止の状態です。今ここで改めて、原子力発電は継続すべきなのか、廃止すべきなのか。エネルギー政策の観点から、北海道経済への影響も絡めて、この論議を進めていきたいと考えます。
講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

タグ
この講義の動画一覧
原発を動かすリスクと動かさないリスク
教員:鈴木 一人(法学研究科)
2012
教材を探す
プレイリストを探す
新着動画
人気の動画
おすすめプレイリスト
カテゴリー
教材の著作権について
オープンコースウェアとは
サイトの使い方
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる