公開講座
北海道大学公開講座 
2011
アジアのなかの日本・北海道 第2回
現代インドを考える
google+でシェア
この動画のチャプタ
講演 (1/2)
62
min.
中島 岳志 (公共政策大学院 准教授)
2011
講演 (2/2)
33
min.
中島 岳志 (公共政策大学院 准教授)
2011
前の動画へ
次の動画へ
google+でシェア
アジアのなかの日本・北海道 第2回
現代インドを考える
2011 公開講座
教員:中島 岳志 (公共政策大学院)
講義情報
タイトル

北海道大学公開講座 アジアのなかの日本・北海道  第2回 現代インドを考える(2011)

教員
中島 岳志 (公共政策大学院)
概要
現代インドは大きな転換点にあります。著しい経済成長により社会状況は大きく変わりました。消費社会も拡大し、街にはモノがあふれかえっています。しかし、その一方で人々は新たな苦悩に直面しています。ストレスを抱える中高年の増加、若者の自殺率の上昇…。インドの中間層・富裕層は豊かさゆえの問題を抱えはじめています。現代のインドをわかりやすく解説します。
講義資料

‡ これらの資料は制限資料です。

iTunesU リンク

iPhone対応:映像は、iTunes-U でもご覧いただけます。

※視聴にはiTunesまたはiTunes Uアプリケーションが必要です。

タグ
備考
<教員紹介>

中島 岳志
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。学術博士(地域研究)。2006年より現職。専門は南アジア地域研究。近現代インドのナショナリズムと宗教、近代日本のアジア主義について研究。主な著書に『ヒンドゥー・ナショナリズム』『中村屋のボース』『パール判事』『インドの時代』などがある。近著は『秋葉原事件』。

<開催情報>

日時:2011年7月4日
場所:北海道大学情報教育館
この講義の動画一覧
講演
教員:中島 岳志 (公共政策大学院 准教授)
2011
教材を探す
プレイリストを探す
新着動画
人気の動画
おすすめプレイリスト
カテゴリー
教材の著作権について
オープンコースウェアとは
サイトの使い方
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる