大学院教育
理学院
2008
宇宙理学特別講義1
不安定核への平均場アプローチ
google+でシェア
この動画のチャプタ
ガイダンス
4
min.
松尾 正之 (新潟大学・教授)
2008
前の動画へ
次の動画へ
google+でシェア
宇宙理学特別講義1
不安定核への平均場アプローチ
2008 大学院教育
教員:松尾 正之 (新潟大学 理学部)
講義情報
タイトル

大学院教育 宇宙理学特別講義1 不安定核への平均場アプローチ(2008)

教員
松尾 正之 (新潟大学 理学部)
概要
広範な質量領域での原子核の構造を包括的記述する理論的枠組みとして有望視されている自己無撞着平均場理論の骨格を習得することは目的である。特に、近年の原子核物理での中心的課題となっている不安定原子核において現れる特徴的な核変形、集団励起や対相関現象の基本的知識とこれらを記述するための理論的方法を習得することを目的とする。
講義資料

資料  プリント | スライド

‡ これらの資料は制限資料です。

タグ
対象
大学院生 理学研究院
単位等
講義,選択,2単位
キーワード
原子核構造、不安定核、密度汎関数理論、対相関、集団励起
この講義の動画一覧
ガイダンス
教員:松尾 正之 (新潟大学・教授)
2008
教材を探す
プレイリストを探す
新着動画
人気の動画
おすすめプレイリスト
カテゴリー
教材の著作権について
オープンコースウェアとは
サイトの使い方
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
閉じる